行政・企業の方ができること


摂食障害を知る

まずは、このページやほかのページを見たり、書籍を読んだりして、摂食障害について知っていただければと思います。

最近は、専門的な本だけでなく、エッセイコミックなどでも摂食障害をテーマにしたり、他のテーマだけど著者が当事者だったりする内容の物も増えてきました。インターネット上では、動画などのコンテンツで摂食障害を伝えるものも出てきています。

目につきがちな、センセーショナルな部分が取り上げられることで傷ついている当事者がいることをまず知っていただき、

そこから、摂食障害は、目に見える「体型のこと」や「食べること」以外に背景があることを知っていただければと思います。

マゼンタリボンを広める

同僚の皆さんに、ぜひマゼンタリボンを広めてください。

全国各地、その地域にリボンをつけた方が一人でも多く生まれることで、活動と摂食障害の理解はどんどん広がっていきます。

頒布にご協力いただける際には、マゼンタリボン運動本部までご一報ください。

啓発グッズでの普及活動

摂食障害の理解をすすめるためのマゼンタリボンPRポスターを作成しています。

今後、他グッズも展開してまいります。一緒にマゼンタリボン運動を広げていただければありがたく思います。

 ⇒ポスターやリボンはこちらからお求めください。

地域の支援団体を応援する

地域の摂食障害支援団体や、自助グループ、家族会等の活動をどうぞ応援してください。

活動資金を援助するだけでなく、場所を無償で貸したり、チラシやパンフレットなどを配架する等の方法があります。

行政の方は高い信用力で団体の活動をバックアップし、企業の方は豊富なネットワークで応援頂けると助かります。

募金活動・寄付・助成をする

活動を応援して下さるための募金活動やご寄付をお願いいたします。

皆様から篤志をご寄付いただくことで、運動の原資ができ、さらなる活動が可能になります。

こちらから、ご寄付をお願いいたします。

支部・協力団体になる

一緒に活動を盛り上げてくださる方のために、支部・協力団体の制度を設けています。

くわしくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています